トップページへ戻る
歯が欠けている

spacer
症状・カウンセリング
spacer
どんなにキレイな歯並びでも、笑ったときや話をしたときに歯ぐきが必要以上に見えてしまい、気になる方も多くいらっしゃいます。 このような場合は、目立ってしまう歯茎の状態(ガミースマイル)を修整することで上品な口もとと、自然な笑顔で、人の目も気にならなくなります。
spacer
image
spacer
line
spacer
治療内容
spacer
image spacer 実際の治療法としては、不揃いとなっている部分や、多く露出してしまっている歯茎の部分(左の図では点線部分まで)をそのまま上に持ち上げて固定します。(カットですと後々その部分が炎症などを起こすことがあります)、この治療方法により下にある歯の部分を見せることで、笑ったときなど自然な状態にする治療となります。僅かな麻酔と簡単な処置なので、患者様への負担もかけることなく治療することができます。
spacer
実際の治療例はこちらをご覧ください。
spacer
line
spacer
歯が欠けている

spacer
症状・カウンセリング
spacer
個人差はありますが、メラニン色素の沈着により歯茎の黒ずみが気なる方もいらっしゃるでしょう。このような場合には薬やレーザーにより驚くほどピンクの歯茎がよみがえります。
治療は1回で終了し、術後1週間くらいは多少チクチクする感覚はありますが、腫れや痛みは殆どありません。
spacer
image
spacer
line
spacer
spacer
nextページのトップへ next失った歯を取り戻したい
space
  copyright  
     
プライバシーポリシー
審美歯科について イメージ
menu_left 東京・銀座の審美歯科について margin 審美歯科・美容歯科の診察メニュー margin 銀座オーラルクリニックのケーススタディ margin セレブスマイルセンター(東京・銀座)のオンライン相談室 margin 東京都銀座の審美歯科|銀座オーラルクリニック menu_right