トップページへ戻る
歯並びを直したい

spacer
症状・カウンセリング
spacer
「歯並びが悪い」、「歯と歯の隙間が気になる」、「歯が部分的に欠けてしまった」といった場合には、歯の矯正治療を行います。一般的に矯正というとワイヤー装置を付けて歯並びを直す治療をイメージしますが、実は状況に応じていくつかの矯正方法があります。それぞれの治療方にメリット・デメリットがありますので、医師とよく相談し自分に会った治療を選ぶことが大切です。
spacer
image
spacer
line
spacer
治療内容
spacer
ワイヤー矯正
一般的に歯列矯正というとこのワイヤー矯正をイメージされることが多いと思います。この治療法は歯を削ることなく、そのままの歯で治療できることが最大のメリットです。またこれは歯を正しい位置にもっていくことにより、噛み合わせの修正や、歯周病予防などにもつながります。ただし多少の痛みがあることや、ある程度の期間ワイヤーを装着しなければいけないこともあり、このへんはご自分のライフスタイルと結果とのバランスなどを考えながら、医師とよく相談して決めていく必要があります。
 
セラミック矯正
こちらの治療法は、セラミック(陶)の被せ物をつけて、歯並びを矯正していく方法です。ワイヤー矯正と比べ短期間ですむことや、歯の色なども調整できることから審美的にもメリットがあります。またセラミックは変色や、歪みなどにも強い特性があります。
こちらの治療は、セラミックの被せ物をつけるために歯を削る必要があります。また正しい位置につけるために歯肉部分を整える治療が必要な場合があります。
spacer
実際の治療例はこちらをご覧ください。
spacer
line
spacer
nextページのトップへ next歯茎が見えるのが気になる(歯肉整形)
space
  copyright  
     
プライバシーポリシー
審美歯科について イメージ
menu_left 東京・銀座の審美歯科について margin 審美歯科・美容歯科の診察メニュー margin 銀座オーラルクリニックのケーススタディ margin セレブスマイルセンター(東京・銀座)のオンライン相談室 margin 東京都銀座の審美歯科|銀座オーラルクリニック menu_right