トップページへ戻る
case01
spacer
line


spacer
症状・カウンセリング
spacer
この方はいわゆるすきっ歯と呼ばれる状態です。これは見た目においてだけでなく機能的にも多くの問題があります。ラミネートベニアという付け爪のようなセラミックを付けます。審美歯科ではオーソドックスな治療ですが、隙間があいたり、色が他の歯と微妙に違うなどトラブルも少なくありません。当院ではそういったことがないよう設計の段階から歯科技工士と一緒になって、細やかな対応をしています。
spacer
image
spacer
line
spacer
治療内容
spacer
image spacer 画像1:かぶせる歯に対して必要最小限削り、準備をします。
     
  画像2:歯形をとり、写真のようなモデルにつけた状態で噛み合わせ、また色の面でも丁寧なチェックを行っていきます。
     
  画像3:できあがってきた歯です。これを付けて治療完了となります。できあがった画像をみていただくとわかりますが、つながった状態の歯ではなく、ひとつひとつの歯であるにもかかわらず、きれいに隙間もなく調整されているのがわかります。
spacer
line
spacer
nextページのトップへ nextセラミック矯正
space
  copyright  
     
プライバシーポリシー
審美歯科について イメージ
menu_left 東京・銀座の審美歯科について margin 審美歯科・美容歯科の診察メニュー margin 銀座オーラルクリニックのケーススタディ margin セレブスマイルセンター(東京・銀座)のオンライン相談室 margin 東京都銀座の審美歯科|銀座オーラルクリニック menu_right